京都ラジコンヘリコプタークラブ



クラブ紹介

 当クラブはラジコンヘリコプターを愛する仲間で結成され、今年で23年を数える伝統あるクラブです。

 日曜・祝日にKMAの関西模型飛行場を拠点に、ラジコンヘリ全般および一部飛行機も含めて、多彩な顔ぶれが、恵まれた環境のなか、楽しいラジコンライフを満喫しています。

 現在会員数は約50名。新入会員の募集も積極的に行っていますので(特に初心者歓迎いたします)、興味のある方はクラブ活動日に関西模型飛行場(京都市伏見区宇治川左岸)までお越しください。


当クラブのより詳しい情報は京都ラジコンヘリコプタークラブのホームページをご覧ください


平成16年新年飛行会レポート

PHOTO-1

平成16年京ヘリ新年飛行会、(平成16年1月18日)晴天に恵まれ春のような暖かな1日となりました。



PHOTO-2

この弓の式は”鳴弦四方払い之儀”と呼ばれ、弓により四方を払い二本の矢で天地を清めるもので古来宮中で男子誕生の節にその子の健やかなる成長を願い執り行われるものであります。最近では地神祭で工事就航の無事を、結婚式の披露宴では新郎新婦の発展を祈りと多々の場面で執り行われます。本日は皆さんがこの一年間無事に事故無く楽しくこの地”関西模型飛行場”で過ごせることを祈りとりおこなわれました。
(射手=京ヘリ会員・・京都 二十一代 御弓師 柴田勘十郎)



PHOTO-3

関西模型飛行場(KMA第1)管理クラブの京ヘリの掃除状況、全員でこんな感じで、清掃も楽しくやってます。(冬季は雑草もないので芝刈りはなしネ!)



PHOTO-4

競技内容はパイロンの間を通過してゴールするまでのタイムトライアル、途中定点着陸(結構難しい?)が見もの1段目阪口会員難なく成功、2段目、竹内会員はおやおや、ちょっと行き過ぎ・・あ〜〜〜テールが・・・・3段目、F3C常連の木村会員・対面飛行でお見事(パチパチ)右側、高津会員、タイム測定ごくろうさまで〜〜〜す。



PHOTO-5

お昼は市川会員提供、猪肉でおなべ、最後はうどん投入(全員満腹、満腹)



PHOTO-6

皆さんお楽しみ抽選会を待ちわびる面々とヘリ競技の表彰(ヒョウショウジョ〜・・・・) 最初はグーこの意味は・・・・。