KMA淡路市・貴船模型飛行場の案内

お知らせ(平成24年10月1日)

KMA淡路市・貴船模型飛行場は平成24年末をもって閉場となります。
次期飛行場についてはKMA飛行場運営委員会において候補地選定並びに建設計画の策定中です。
詳細につきましては平成25年新年総会で発表の予定です。

これまで現飛行場の建設、維持管理にご協力いただきました淡路市、貴船土地管理組合、地元各団体、
ならびに飛行場整備委員会をはじめとして場内の整備に多大なご支援をいただきました皆様に
厚くお礼を申し上げます。



KMA淡路市・貴船模型飛行場は、
関西模型クラブ連合会(以下KMAといいます)が淡路市貴船地区の私有地内に建設したものです。
瀬戸内海を見下ろすすばらしい景観に恵まれ、滑走路を使用しての離着陸のほか、
西側斜面でのグライダーの飛行も楽しめる場所に位置しています。

主としてKMAが主催するラジコン模型の競技会、講習会などの各種催しに使用します。
この各種催しはラジコン保険への加入などその催しが定める資格があれば、原則としてどなたでも参加できます。
各種催しの詳細については
「イベントカレンダー」の参加要項をご覧ください。

なお、この飛行場は上記催し等のほか、KMA加盟クラブ並びにKMA関係者が使用するもので、
一般のかたがたが自由にお使いいただける施設ではありません。
また、飛行場一帯は「貴船土地管理組合」によって施錠、管理されています。
公開イベントの場合を除いて、許可を得たかた以外の進入は禁じられていますのでご注意ください。

KMA加盟クラブに限り、イベント等の無い土休日の貸し出しを実施しています。
詳しくは
こちらの案内をご覧いただき、お申し込みください。





飛行場裏山から北北西方面、明石海峡から対岸の林崎、加古川方面を望む絶景。
滑走路は南北方向に全長110m、幅30m。海に向かって右が北、パイロットは西向きに飛ばすことになります。
飛行場運営委員ほか有志の皆さんの協力で種まき、芝刈り作業などをほぼ隔週に実施した結果、
かなりの部分が緑に覆われてきました。(2010年5月3日、橋本実さん撮影)




香港へ向かう機上より見た飛行場。右が瀬戸内海(下の地図とは上下左右が逆になる)2010年4月KMA高松利充委員撮




 1.神戸淡路鳴門自動車道・淡路インター(サービスエリア)で「出口」方面へ進む。
 2.出口の信号では中央車線に進入し、直進。
 3.約10分たらずで「夕陽が丘クリーンセンター」と特別老人ホーム「あわじ荘」の看板がある三叉路を右折。
 
やや左カーブ看板や右折路を見過ごしがちなので注意してください
 4.約1.5km先、道路左沿いの「夕陽が丘クリーンセンター」を通り越し、峠を少し下ったところで右側に土砂採取場跡地が見える。


 5.下り坂の途中、道路左側に「KMA淡路市・貴船模型飛行場」の看板がある。飛行場入り口はその右側。
 6.場内は私有地であり、通常は「貴船土地管理組合」が施錠、管理しているので無断進入は厳禁。
  競技会等イベント実施時は、入・出場時のみ入り口を開ける

飛行場は兵庫県のにあります。

飛行場のすぐ近くにはあわじ花さじき北淡震災記念公園など多くの観光スポットもあります。

宿泊施設など詳しくは淡路市観光協会のホームページをごらんください。