KMA京都模型飛行場のご案内

**「KMA関西模型飛行場」は平成27年度より「KMA京都模型飛行場」に名称を変更しました

飛行場の中心位置  北緯34度55分04秒  東経135度45分12秒  標高 9.4m
平成22年の国勢調査の結果による人口集中地区には該当しません。




飛行場使用にあたっての重要なお願い

KMA京都模型飛行場は
国土交通省の占有許可を得た模型専用飛行場で
運営、維持管理は「一般社団法人 関西模型クラブ連合会」がおこなっています。

ご利用の際は、飛行場周辺には人家、道路橋、高圧送電線等が近接していることから
ラジコン機が原因による事故のリスクを常に認識し
ラジコン機を操る者としてその安全対策の徹底について常に留意されるよう周知いたします。
詳細についてはこちらの「関西模型クラブ連合会京都模型飛行場の安全利用の徹底について」と関連資料をご覧ください。

なお、この件についてのお問い合わせは
「放送出版プランニングセンター」内 KMA事務局 まで、
E-Mailにてお問い合わせ下さい。





「KMA京都模型飛行場使用規則」





堤防上道路の通行にあたっての注意とお願い

堤防上の道路はサイクリングやジョギング、散歩の場となっています。
通行(走行)は時速20km以下で、
歩行者、自転車等とすれ違いや追い越しをする際は最徐行をしてください。

 競技に参加されるかたはもちろん、見学者の皆さんも
安全走行にご協力下さるようお願い致します。





MAP

(注意)大阪方面から国道R1で来られる場合はゲート前で右折出来ません。
一旦通り過ぎて宇治川大橋を渡りきり。緩い坂道をおり切ったところで左折、
すぐに側道を元来た方向にUターンする形で堤防に向かって進みます。
堤防に突き当たりますので左折、国道の下をくぐって京都向けにUターン、
側道を少し走って大阪方面に180°左折Uターンして国道に戻ります。
あとは再び宇治川大橋を渡り、渡り切った直後に堤防道路に左折します。




飛行空域図はこちら。