令和1年度F3C日本選手権 西日本地区予選
5月18・19日に標記ヘリ予選が岡山市の吉井川河川敷でおこなわれました。

エントリーは、21名で行われました。

開催場所のクラブの森山会長が急逝され大会開催前に役員・選手一同で黙祷を捧げました。

両日ともに風が強く測定値で8m/sと非常に強くベテランの皆さんでも苦労されていました。

風が強い状態で少し肌寒いい状態でしたが幸い雨はなく日差しがたまにある状態で競技は続行されました。

この地区は9名の予選通過となっております。

今年はドイツで世界選手権があり日本から3名の選手が参加されます。

又、2年に1回のルール変更の切り替え時期で新ルールスタートとなります。

予選通過された皆様には日本選手権大会会場宇都宮で地区代表として頑張っていただけることと期待し、送り出しましょう。

(文/写真:KMAヘリコプター委員会副委員長 上田 豊)

当日の結果はこちらです。

当日の模様をご覧下さい。
画像をクリックするとより大きい画像を御覧いただくことができます。


選手集合写真

開会式

会場風景

フライト

フライト

予選通過+補欠